製造技術部 藤井 和希

2015年4月新卒入社

▌ 現在のお仕事内容を教えてください

環境関連機器の製作、設置、メンテナンスを行っており、主には納入した破砕機の破砕刃を再生する作業の「角出し」という工程を担当しています。角出しとは、包丁の切れ味が悪くなった時に砥石で刃を砥ぐように、摩耗した破砕刃をグラインダーという工具を使って削り、新品の破砕刃のような切れ味を復活させる作業です。

▌ 入社した時はどんな不安がありましたか

新卒で入社した為、事前に人事担当者からどのような事をするのか聞いてはいたのですが、実際の仕事内容や自分が社会人として働く事の想像がつかず、入社までとても不安でした。

▌ 自分は会社の役にたっていると感じた瞬間を教えてください。

再生した破砕刃をお客様へ納品するのですが、その際にお客様の破砕機についている刃と交換をします。自分の研磨した刃でお客様から「今回もよく切れてるね。」と褒められる時がとても嬉しく、励みになります。

▌ やりがいを感じるときは?

破砕機自体はとても大きく、その破砕刃も精度が粗いというイメージがありますが、実は1,000分の1の精度を必要とする、非常に緻密な作業が求められるものなんです。経験を重ねた結果、現在は自分がその作業を任せてもらえていることにやりがいを感じています。

▌ これから入社される方にメッセージをお願いします

普段の生活では、リサイクルを意識してゴミの分別をしていても、回収されたゴミがどうやって処理されているかを見ることはあまりないと思います。処理プラントにもいろんな種類がありますが、例えばリョーシンのRTシリーズは全長が60m程あるとても大きいものになります。そんなリサイクルプラントを一から設計し、完成した状態を見た時は大きな達成感を得ることができます。日本各地から求められる技術を一緒に経験して身に付け、技術者としてプロフェッショナルになりませんか?

■現在までのキャリア
1年目 再生刃の本研磨、現場のメンテナンス・据付
2年目 再生刃の粗研磨・本研磨、肉盛り溶接、コンベア組立、現場のメンテナンス・据付
■一日の流れ
7:00 自宅で家族と朝食。
8:30 再生刃の荒研磨。前日に行った肉盛り溶接の荒研磨(グラインダー作業)を行います。
10:30 休憩
10:45 再生刃の荒研磨。肉盛り溶接の荒研磨(グラインダー作業)を行います。
12:00 昼食。休憩室で同僚と一緒に家族が作ってくれたお弁当を食べます。
13:00 再生刃の肉盛り溶接作業。危険な作業なので集中して行う。
15:30 休憩
15:45 再生刃の本研磨作業。データ入力ミスに気を付け、チェック体制を強化して行います。
18:00 退社
19:00 自宅で家族と夕食。たまに友人や部署での飲み会に行きます。

当社HP問合せ

リクナビエントリー